会社案内ごあいさつ会社概要組織図コンプライアンス営業拠点・地図事業内容サービサーとは事業内容採用情報
個人情報保護方針

「個人情報保護に関する法律」に
関する公表事項


全国サービサー協会窓口

プライバシーマーク
事業内容
事業内容
貴社のオフバランスのお手伝いとして、無担保・無剰余債権であっても、サービサー法に定められた特定金銭債権の買取・受託を行ないます。債権譲渡に関する手続きや事務のバックアップも対応します。 証券化案件に関わる各種サービサーのモニタリングやコントロールを遂行します。また投資家向け各種レポーティング業務、投資家向け送金の手配を行ないます。 プライマリー・サービシングとは、正常債権の各ローンにおける「管理回収」業務を指します。具体的には、ローン元利金の請求・回収から、各種費用の積立、財務諸表の収集・分析、担保不動産の運営状況管理までが含まれます。 延滞しているローンなど回収の難しい債権を、健全かつ効率的に処理を進めるのがスペシャル・サービシング業務です。具体的には、返済が滞っている債務者と の交渉や担保不動産処分などを行っています。また、担保不動産によっては、不動産を取得再生し、価値を高めて不動産市場に再投入するという取組みも行って おります。再生に当っては、東京テアトルグループ゚の様々なオペレーション機能や幅広いネットワークを活用することで、不動産のバリューアップを目指しま す。 証券化案件が投資適格格付を取得する上で、バックアップ・サービサーの設置を要件とされる場合があります。バックアップ・サービサーとは、なんらかの事由 により当初サービサーの交替が必要となった際に、予め業務上予定されていたバックアップ・サービサーが当初サービサーに替わって業務を引き継ぐサービサー です。個人向け債権から法人向け債権まで幅広くお取扱いします。

債権処理に関する返済計画作成のお手伝いや、問題解決に向けた様々なご提案を行い、早期再生を目指します。

サービサー法上の特定金銭債権とは
・金融機関、保険会社等の貸付金債権
   事業資金、非事業資金(個人ローンを含む)
・登録貸金業者の貸付金債権
   消費者ローン 企業向貸付 償却済貸付等
・政府関係金融機関、都道府県等の貸付金債権
   個人向貸付 企業向貸付 償却済貸付等
・クレジット債権
   クレジットカード債権 個品割賦債権 自社割賦債権 キャッシング債権等
・リース債権
   リース契約にもとづく金銭債権
・信用保証会社、機関の求償権
   特定金銭債権の保証履行にもとづく求償権
・債権買取会社の有する金銭債権
   SPC(資産流動化法)
   SPV(専ら流動化、証券化を目的とする会社)が有する金銭債権

 

PAGE TOP